2007年07月28日

心境の変化

久しぶりの更新ですが、ちゃんと生きています。

続きを読む
posted by ruru at 19:29| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月08日

お散歩

今日の散歩。

お散歩といえば・・・

tetete.JPG
ワンコでしょうな。







tetete2.JPG
カモメもカモもワラワラと・・・







tetete3.JPG
こちらはちょっと大きなワンコかな












tetete4.JPG
さぁてこれは何でしょう???






続きを読む
posted by ruru at 19:08| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年の桜も終わりかな

さくらといえば染井吉野が有名だけど、どちらかといえば私が好きなのはヤマザクラ系

続きを読む
posted by ruru at 18:39| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月06日

レオナルド・ダ・ヴィンチー受胎告知

突然ポッとお休みになった木曜日。
前の日まで、連日悪天候の中での仕事だったので疲れてはいたのだけど、
キラキラのお天気にうれしくなってお出かけを決意。

海の見えるレストランでランチをして、それから電車に乗って上野へ向かった。
数日前はお花見客でごった返していたであろう上野公園。
盛りは過ぎていたけどもまだまだ桜は健在。ハラハラと花びらが舞う・・・
 
桜は、はらはらっと散ってくる頃が一番好きだ。

さて、上野公園へやってきたのは観たい美術展が目白押しだったからだ。
国立博物館ではレオナルド・ダ・ヴィンチの「受胎告知」が観れる。
西洋美術館では「イタリア・ルネサンスの版画」展。
都立美術館では「オルセー美術館」展。

上野へ着いたのがもう二時半を過ぎる頃だったので、欲張るのは無理。

版画も観たかったのだけど・・・決定の決め手は、国立博物館の庭園開放日が来週までだということと、
国宝の「鳥獣人物戯画」が公開されているということで、足は東京国立博物館の方へ向かった。

sakura.JPG
桜のじゅうたん


続きを読む
posted by ruru at 21:11| Comment(6) | TrackBack(0) | 展覧会・美術展等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月23日

近所のご用達

最近、仕事で帰宅が遅くなった時の夕飯のご用達がサイゼリヤ。
全国どこにでもある24時間営業のイタリアンファミレスである。
自宅の最寄駅のすぐ脇にあるので、帰る時間を気にせずに長居できる。


続きを読む
posted by ruru at 22:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

グレゴリー・コルベール作品展「ashes and snow」

ash.jpg
 グレゴリー・コルベール作品展「ashes and snow」

 その演出の為の移動式美術館「ノマディック美術館」

 写真グレゴリー・コルベールと建築家 坂茂による、写真と展示空間のアートプロジェクトである。



ノマディックとは遊牧の意味らしく、この美術館は公開が終わると解体され、次の公開地でまた組みたてられる。
ニューヨーク、サンタモニカを移動・巡回し、今東京のお台場で公開されている。
続きを読む
posted by ruru at 23:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 展覧会・美術展等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月24日

リセット?

生活が変わってから半年・・・続きを読む
posted by ruru at 20:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近家で観た映画

最近家で観た映画

ザスーラ  
フライトプラン
ブラザーズグリム
イントゥザブルー
県庁の星
日本以外全部沈没

どーもコメントしたくなるような物に当たらないのである。

今すごく観たいのは

ナイトミュージアム

かなぁ

posted by ruru at 20:54| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画いろいろ... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

マリー・アントワネット

この冬初の風邪ひき・・・
あ〜あ、かったる〜い、仕事したくな〜い、と部屋でグズグズしていたのだけど、
それも不毛なので、この際こういう時は映画でも見に行くべし!と、レディスディの2本立てを決行。
だから、観たのは先週の水曜日ね。

marie2.jpg

「マリー・アントワネット」

ソフィア・コッポラらしいというか何というか。
この人って、本当に感覚的な映画を作る人だな、というのが毎回の印象。
もちろん、ストーリーや脚本も大切な要素だけど、それよりも何よりも、「こういう感じ」という表現。
ただ、それを表現する為にはたぶん感覚的にこんな感じっていう創り方をしているのではなくて、きちんと計算した上で、細部まで創りこんでる と思われる所がやっぱりこの人はただ者ではないと思うのだ。

続きを読む
posted by ruru at 21:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画いろいろ... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月13日

PROMISE<無極>

中国、日本、韓国合作のオリエンタルファンタジー大作という触れ込みだった。


PROMISE <無極> 特別版PROMISE <無極> 特別版
チェン・カイコー 真田広之 チャン・ドンゴン


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


奇想天外、摩訶不思議。
こんなにもゴージャスなキャストとスタッフと制作費を使いまくって、
まぁずいぶんとお遊びをやったねぇ・・・

私は好きですよ、こういう大真面目にちょっとズレてしまった映画ってのは。

B級と言ってしまうには、各パートが妙に力が入っていて、かといって大作というにはいくらなんでも辛すぎる・・・
でも不思議なことに極上のキャストとスタッフのお陰か、くだらないと思いつつ何度も観れてしまうのだ。

コメディで無いにもかかわらずなかなか笑える映画でもある。
制作者が笑いを狙ったのか大真面目なのかが今ひとつ判らないところが、なんとも落ち着かない気分で、こらえ切れずに爆笑するも、なんとなく悪いことしたような気になる。

はっきり言って変な映画である・・・


続きを読む
posted by ruru at 00:01| Comment(6) | TrackBack(1) | 映画いろいろ... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月12日

キングダム・オブ・ヘブン ディレクターズカット

ずいぶん待って、一体これってディレクターズカットは出さないんだろうかといいかげん思い始めた頃、ついにお目見え。
実は通常版も買ってしまっていた・・・

キングダム・オブ・ヘブン ディレクターズ・カットキングダム・オブ・ヘブン ディレクターズ・カット
オーランド・ブルーム リドリー・スコット エヴァ・グリーン


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


一度見て思った。

「なぜこのままで劇場公開しなかった!!!」(チョット怒)

思うに、多少長くてもこちらが公開されていたらもう少し息の長い作品になっていただろうに。

監督の自己満足に終わってしまう場合もある中で、これほど観てよかったと思うディレクターズカットって初めてかもしれない。



続きを読む

2007年01月04日

新しい年

新しい年の始まりですね。

今日までは田舎での寝正月だったのだけど、戻る途中にに夜空を見上げるとそこにはまんまるのお月様・・・

朝日もいいけど、新年に満月の光に照らされるってのもいいものかもしれない。





続きを読む
posted by ruru at 02:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

雨の日には映画を

また最悪の天気がやってきた。

この1ヶ月、自分が何をどうして来たか今ひとつよくわからない。
時間が止まってしまったようでもあるし、ずいぶんと長い時間が流れたような気もする。
毎日をやり過ごすのはしんどいことだけど、だんだんと平気になって行くとしたらそれはそれで悲しいこと。

まだまだ気持ちの波はめぐってくるのだろう・・・


今日は少しステキな映画を観た。

「ふたりにクギ付け」
結合性双生児という、腰の所でくっついてしまっていて生まれた時から片時も離れる事が出来ない双子の兄弟の話。

映画の話は、もう少し元気が出たらまた書こうかな。
posted by ruru at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月30日

何とか

天気が良くなって良かった・・・

続きを読む
posted by ruru at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月28日

天気のせいにしてみる

なんて情けないことだろう・・・


続きを読む
posted by ruru at 03:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月09日

夏の終わりに・・・

数日前、最愛の人を亡くしました。


彼はもういない
これから、彼なしで生きていかなくてはならない 
そんな事を理解するまでにどれくらいの時間が必要なのか、
今の私には想像もつきません。

今は放心状態で、気持ちを落ち着かせる場所が定まらないまま
やらなくてはならない事が押し寄せてくるのを感じているだけ。

泣くべきなのか泣いてはいけないのかもよくわからない


今しばらくは、彼がまだ一緒にいてくれているのを信じて、感情のままに・・・




posted by ruru at 12:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月30日

災難は夏にやって来る

本当に久しぶり・・・
ここに手をつける気持ちの余裕が無くなってからもう2ヶ月以上もたっていたことに自分でもちょっと驚き。

この間何があったかというと・・・


続きを読む
posted by ruru at 09:07| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

逃避旅行

ああ、ついに更新出来ずに一ヶ月たってしまった。

その間映画もみれずにひたすら仕事仕事・・・5月に入ってから休みがないよ(泣)
今年こそゴールデンウィークはのんびりするんだと毎年思うのだけど、なぜだか結局はあちらこちらの仕事に巻き込まれる羽目に

疲れちゃって夜起きてられないので、後ろに火がついてるのだけ早朝起き出して片付けてなんとか間に合わせる毎日でネット生活どころではなかったのが実状。
メールチェックと調べ物が精一杯。

それというのも、この忙しい時期に旅行の計画を立ててしまったのも一因なのだ。
明日からは南の島で(でも国内)だら〜っと過ごしているはず。
撮り貯めたDVDも持っていく予定♪

帰ってきたらまだまだ忙しい日が続きそうだけど、しばし現実逃避ですな。

それまでに・・・何時間寝れるんだろう・・・

結局水着も買えてない、現地調達か。

あ〜もうすっかり明るくなって来たし。
一時間でも寝てから出かけないと体がもたない。

充電したらまた戻ってきます

それまでは、しばし開店休業・・・・・・・



posted by ruru at 04:49| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

サウンド・オブ・サンダー

sound.jpeg

レイ・ブラッドベリの世界を完全映像化!との宣伝文句につられて見てしまった。

結構笑えて楽しかった。といったら失礼だろうか?
なんとまあ、レトロなチープさ。
B級SF映画が好きな人にはとっても微笑ましく、お勧めだ。

レイ・ブラッドベリは確かにレトロな作家ではある。
でも昔から大好きな作家の一人なのだ。
SF作家というよりは、ジャンルにこだわらずに幻想的な物語を描く人で、
独特な情緒と情感溢れる描写で、読むと必ず胸がキュンとするような、ノスタルジーを感じさせる。
永遠の少年のような、そんな作家。


続きを読む
posted by ruru at 00:06| Comment(0) | TrackBack(4) | 映画いろいろ... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月31日

眠い・・・

すっかり記事の更新を怠けている状態。

年度末であれこれ忙しくて映画も観れず本も読めません(泣)
目を通すのは資料本ばかり。まあそれはそれで楽しいのだが・・・
眠くて夜起きていられないのも一因。
自分の体力の把握は必要だな、と実感する今日この頃。

明日からまた地方出張なので更に3日程放置します。

戻ってきて充電したら再開しますので、また覗いてみてください〜



posted by ruru at 00:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。