2006年01月03日

ニース旅行記5〜お買い物へ〜

nice21.JPG
すっかり霧も晴れた山間を電車は走り、2時頃にはニースに戻って来た。

バスを乗りついでホテルへ向かうが、途中でデパ地下やスーパーに寄って食材の買い物をしながら帰ることにした。

スーパーの野菜売り場で私が狂喜したのは、直径10センチはあろうかという真っ白なマッシュルーム!
私の大好きなマッシュルーム!
新鮮な物は生でパリパリ食べるのが一番!
大きな大きなマッシュルームを3つ、袋に入れて売り場のはかりに載せる。
マッシュルームの絵のついたボタンを押せば、値札シールがジジーとプリントされてくる。
その仕組みがわからなくて昨日は量り売りのニンニクが買えなかったのだ。

今日は迷ったあげく、袋入りのニンニクを買う。そのほうが安かった。
どう考えたって使いきれる量ではないのだけど、日本へ持って帰る覚悟で買ってしまった。
案の定今でも私の冷蔵庫に使い切れずに入っている。

ホテルに帰って一息つくと、連れはやはりお疲れモード。
でも私にとっちゃあまだ夕方にさしかかったばかり。
一人旅ではないので夜遊びは出来ないにしても、もうひと散歩したい所。
ひとりで旧市街へ買い物に出かけることにした。
7時までには帰ってくる、という約束をしてバスに飛び乗る。
歩いても大した距離ではないが時間節約。
バスはニースのメインストリートであるジャン・メドゥサン通りにさしかかる。
旧市街へはここで降りて歩いていくつもりだ。

現在ニースのジャン・メドゥサン通りでは、大規模な道路工事が行われていて、道のど真ん中に大きな穴ぼこが空いている。
何でも新しくトラム(路面電車)が出来るらしい。
いつ完成するのかはあやしいものだが、完成した暁にはニース国鉄駅から海辺へ向けての目抜き通りを真新しいトラムで走り抜けることが出来るらしい。

工事のおかげで極端に狭くなった歩道を歩いてマセナ広場へ向かう。
途中屋台のスナック屋さんを覗いたり、4本で10ユーロ(安い!)だというサラミをチェックしたり(帰りに絶対お土産に買おう!)
そして、昨日すっかり迷子になった旧市街の路地へと入っていった。
頭のなかでの位置修正はしたし、地図もしっかり頭に入れてきたので今日は怖い物なしだ。
今日の目標は、プロヴァンス柄のテーブルクロスを買うこと。

細い路地と細い路地が交差する角に道路にはみ出して沢山のテーブルクロスを売る布地屋さん発見。
安い物は12ユーロから高いものは80ユーロくらい。
斜め前には陶器屋さん。どんどん進むとちょっと品のよさそうなプロヴァンスプリントのお店。
オリーブオイル屋さんをのぞいたり、石鹸屋さんを見たり、お菓子やさんのウィンドウに見とれたり・・・
ああきりが無い、時間はどんどん過ぎてゆく。
結局、途中にあったプロヴァンスプリントのお店で、ミニポーチやなべ掴み、ナプキンなんかを買い、最初の布地屋さんで、安くて惜しげなく使えそうな12ユーロのテーブルクロスを購入。
そこで時間切れ。
まあいいか、またこれるさっ

ホテルに戻ってワインでマッシュルームサラダをつまんで明日の予定を立てよう!



posted by ruru at 16:23| Comment(0) | TrackBack(2) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11292805

この記事へのトラックバック

白をあなたに捧げます
Excerpt: ここは迅速丁寧で注文してから届くまで早いので(* ̄ー ̄)vです・エルブ・ド・プロヴァンスでグリル!・ 松本プロヴァンス・プロヴァンス&セサミブレッド・2007.7.02 Mon. 岩見沢・イマンオンリ..
Weblog: プロヴァンスのレス
Tracked: 2007-07-28 18:55

白を...
Excerpt: フランス 産地:コ−ト ド プロウ゛ァンス クラス:AOC(地区) 主な品種: 生産年:2004 評価ポイント:-・鯵と帆立貝のムニエル・エルブ・ド・プロヴァンスでグリル!・ 松本プロヴァンス・プロヴ..
Weblog: プロヴァンスのレス
Tracked: 2007-07-28 22:34
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。