2006年02月02日

オペラ座の怪人〜あれから1年〜

オペラ座の怪人 通常版


今日は私のオペラ座記念日である。

昨年の今日、2月2日にこの映画を観に行き、私の中で少しだけ転機となった。
今日はその記念日。

予約して8月末に手に入れたDVDは黒いビロードのパッケージで本箱の中から重々しい光を放っている。
届いたのが真夏だったこともあって、(映画の舞台は冬である)結局しっかりとは観ないまま、寒くなった頃に観よう、としばらく手にとっていなかった。

このブログを始める最後の後押しとなったのも、この映画のおかげだった。

今ではもうあの頃のような熱はないけれど、あの時感じた思いや感情は今でもちゃんと覚えている。
沢山のものを貰ったこの映画は、私にとっては大切な宝物には違いない。



明日は寒くなるそうだ。 そして仕事のお出かけ予定はなし。

今夜はもう遅いけれど、クリスティーヌと共にオペラ座の地下への道をたどるとするか・・・



ご興味があれば・・・

オペラ座の怪人カテゴリ→


posted by ruru at 23:55| Comment(4) | TrackBack(1) | オペラ座の怪人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私の記念日は二月の第一日曜日でした。
あれからもう一年も経つのですね。
私にとっては大きな転機でした。
それまで眠っていた心を呼び起こされたような。
今頃やっとまとまってきた考えがあるので、
また書いてみたいと思います。
Posted by emily_711 at 2006年02月04日 00:29
emilyさん
1年は早いですね。
>眠っていた心を呼び起こされたような。
そうそう、しばらく悶々としてたんですよね。
時間がたってみると、また違う思いもあったりします。
emilyさんのレビュー、楽しみにしてます。
Posted by ruru at 2006年02月04日 20:44
TBありがとうございます。

私のオペラ座記念日は公開初日の1月29日でした。あれからもう一年が過ぎたというのにこの映画はいつまでたっても私の心の中から出て行ってくれそうもありません。
私もこの映画のことを書きたくて今のブログを立ち上げたようなものです。

これからも続けて書いていこうと思っていますので、ぜひまた遊びにいらして下さい。
Posted by light-light at 2006年02月05日 11:49
light-lightさん
この映画って捉えた人を雄弁にさせる魔力があるようですね。
light-lightさんの考察も興味深く読ませていただきました。
これからもよろしくお願いしますね。
Posted by ruru at 2006年02月05日 18:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

『オペラ座の怪人』仮面剥ぎの真相
Excerpt: ここからは映画『オペラ座の怪人』についての考察が書かれています。ネタばれとなっておりますので、まだ映画を観ていない方はお読みにならないほうがいいと思います。「映画を観ていないけど読んでみたい」と言..
Weblog: 男vs女 映画評
Tracked: 2006-02-04 08:30
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。