2007年02月24日

リセット?

生活が変わってから半年・・・以前のペースを取り戻したかというと・・・
正直言ってそういう訳にはなかなか行かない。

そもそも昨年の初めから、かなり危うい状態の上に私のペースは構築されていた訳だし。
夏が近づき、夏が終わる頃には、今思えばある種尋常ではない精神状態での綱渡りをしていた。

表面的には私のペースは変わらない。昔から変わらずマイペースで淡々と生きている。
矛盾するかもしれないけどそうなのだ。

根本的に思い知ってしまったという事もある。
自分自身の為だけにがんばるのは実はとてもシンドイことだという事。
自分よりも大切な存在があってこそがんばる事が出来るという事。
今まで「目的」としてイメージしていた事の大部分に修正をせまられるというのは、解ってはいても脱力感を伴うのは致し方ない。

大袈裟な言い方をすれば
生きるという事に対する究極の執着心が希薄になってしまったような気がする。

勘違いして欲しくはないのだが、私は自殺願望なんかはこれっぽっちもない。
昨年だったか、JRの脱線事故で恋人を亡くした女性が一年半経って自殺するという事件があった。
心情はよく判るが、私はそういうタイプではない。

私は何か目的があってこの世界に存在しているのだと思っているし、まだまだ知りたいこと、経験したい事が沢山ありすぎる。
以前よりも気楽に時を使う事ができる分、旅行の計画もあるし、やりたいことだってたくさんある。

でも、最近思うのは・・・

例えて言えば、絶体絶命の状態で生きるか死ぬかの選択を迫られたような時に・・・

無駄死には嫌だけども、最後の所で何が何でも生きるのだという理由がどうも見付からないような気がするのだ。

要するには、「どうでもいいや」って事なのである。

そんなことをふと思っていたとしても、この世界で生きているのはとてもエキサイティングなこと。
楽しいことは楽しいし、美味しい物は美味しい。
観たいものは沢山あるし、仕事もあるし、友人もいる。

暖かくなったら気分も変わるだろうか。
年度末でがさがさと事務仕事が増えてきて、自宅に篭っている日も続いているので、
とりあえず3月にはちょっとしたショートトリップで美味しい物を食べにいく予定。

posted by ruru at 20:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
う〜〜〜ん・・・。難しいですね。
父が亡くなったときに、どうして生きるのだろう、
と考えましたが結局答えは見つからず、
死ぬまで生きなければならない、と言うことだけ。
今は「死ぬのが怖いから」存在しなくなること、
消えてしまうことが恐ろしいから、
と言う、消極的な理由しか浮かびません。
最近自分の老いとか考えるんですけど。

コメントになってないですね。
とりあえず、やりたい事がやれなくなるのは
つまらないから、体力作りに体操しようと思っています。
Posted by emily_711 at 2007年03月01日 00:43
どこにいらっしゃるかしら。
心を癒す旅は北へ、と言いたいですが。
Posted by マロニエ at 2007年03月02日 23:45
>emilyさん
う〜ん、死ぬのは怖くも恐ろしくもないなぁ
と思う私は、やっぱり死ぬと存在しなくなるという事を信じていないのかもしれません。
今はたまたまここに居る。という感覚でしょうか。

でも居るからには観たい物、聞きたい物はめいっぱい経験していかなくては、と
最近は旅行する事が目標になりつつあります。
Posted by ruru at 2007年03月09日 22:46
>マロニエさん
帰ってきました〜
まさしく北、というか寒い所へ行ってきました。
単なる食い倒れの旅だったんですが。
美味しい物は寒い方が美味しいものです。
さて、遊んで来たから明日から働かねば。
次は夏の旅行を目標に・・・
Posted by ruru at 2007年03月09日 22:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。