2005年08月12日

アイランド

island.jpeg

「パール・ハーバー」や「アルマゲドン」等派手な映画を創っているマイケル・ベイ監督の近未来アクション映画。
派手なだけの映画が最近多いのでちょっと不安だったのだけど、結構楽しめた。

あまり予備知識なく、観に行くことが多いので・・・
予告編を観て、マトリックスのような話かと思っていたら全然違っていた。

最初は、なんだか懐かしい一昔前のSF映画を観ているような気分だった。

閉鎖空間である近未来の共同生活都市。
ところが一変、脱出してみたら、近未来のアメリカ。
これが妙にリアルだ。
そして、本当にこんな話が近い未来に現実になるかもしれない、と思ってしまう。

大気汚染から守られた清潔な都市空間。
そこで暮らす人々は、健康管理をされ、共通の制服を着せられ、男女別々の棟に暮らす。
そして、何の為かは知らされていない与えられた仕事をこなし、変わらない日々を過ごしている。
彼らが抱く共通の夢は、唯一地上に残された汚染のない最後の楽園「アイランド」へ行くこと。
日々行われる抽選が、彼らの唯一つの楽しみと希望だ。
だが、何かがおかしいのではと思い始める主人公リンカーン。

真実は、彼らは臓器提供の為に生産されたクローンであった。

それを知ってしまったリンカーン。
アイランドへ行くことが死を意味することを知った彼は、アイランド行きに当選した女友達のジョーダンを連れて、少しずつ湧き出てくる覚えの無い記憶に戸惑いながら閉ざされた世界から逃亡する・・・

彼らは大人の姿をしていても、世の中のことは何も知らない。
初めて出会う世界、今まで知らなかった感情。

二人を追跡するために組織された大規模なセキュリティーチームが二人を追い詰める。
彼らの臓器を発注したもうひとりの自分との対面。

二人は必死に生き延びようとする・・・



前半の謎解き部分が結構わくわくして観ていたのだが、だんだんたるくなって来た所で真実発覚!
都市から脱出した後これから一体どうするんだー?とストーリーもちょっとダレてきたなと思ったのもつかの間。
追跡者との追いかけっこが始まった。
しつこくしつこく追いかけてくるセキュリティチーム、何処までも何処までも逃げる二人。
スピード感溢れるカメラワーク!アクションもどんどん加速する。
君らよくそれで生きてるね、と言いたくなってくる。
観てるこちらも逃げ疲れてだんだん息切れがしてくる・・・
彼らもただ生きる為に必死なのだ。

最後までノンストップで突っ走った感じだ。


ただ、自分達が臓器提供の為に殺されることに反発して、生きたい、自分も生きる為に産まれて来たのだ、と言うのは解るんだけど、自分が生きる為にどんどん人が死んでいくのを全く気にかけないのはどうかと思うのだ・・・

ラスト、彼らはクローンを解放することになる。
そのシーンはとても感動的といえば確かにそうなのだが、その先のストーリーを思うとかなり不安とやり切れない思いを感じてしまう。

何も知らない彼らを解き放っていったいどうするんだ?彼らにはオリジナルがいるのに。
オリジナルには、臓器提供がなければ死んでしまう人だっているのだ。
それに直面してしまった時、彼らはどうするんだろう?
その辺りを少し描いてほしかったなという気がした。

うーん、一番夢のある終わり方は、クローンだけのユートピアを創る、という所だろう。

まあ、この映画は完璧に娯楽映画としてみるべきだ。


しかし、今回のショーン・ビーンは渋かったな。ビシッと決めたスーツ姿もなかなかいいもんだ。ワイルド系が多いもんね。
スティーブ・プシェミもいつも不気味で大好きな俳優。
スカーレット・ヨハンソンはびっくりするくらいきれいだった。


ちなみに「アイランド」の公式ページ、結構おもしろい。
Merrick Biotech(映画の中でクローン生産してた会社)のHPがあったりして、冗談キツイよ(笑)


にほんブログ村 映画ブログへ

posted by ruru at 21:18| Comment(3) | TrackBack(1) | 映画いろいろ... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
映画の出来に関しては割り切って観ました。
SFはどうしても矛盾が・・。IDが2022年製だったのでちょっと近未来すぎかなぁ。
最期は「アイ・ロボット」とちょっとかぶる気もするし・・。
評判がいまいちで友人が誰も行きたがらないので久しぶりに一人で楽しみました。
私にとってこの映画はruruさんにとっての「アルフィー」でした♪
ショーン氏も格好よかったですね。
Posted by momo momo at 2005年08月22日 01:51
これはSFといってもアクション映画でしたよねえ。
あ、評判いまいちなんですか?意外とおもしろかったけどな。
ありえないよって突っ込み入れたくなる所いっぱいあったけど。
momoさんは、ユアン派ですね♪
そういえば、私ユアンの事だけ全く言及してないことに気が付きました・・・
Posted by ruru at 2005年08月22日 04:51
>そういえば、私ユアンの事だけ全く言及してないことに気が付きました・・・

眼中にないんだな〜って思ってました。笑。
Posted by momo momo at 2005年08月24日 01:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5832939

この記事へのトラックバック

アイランド(75点)
Excerpt: 昨日、映画「アイランド」を観てきました。 近未来の話だそうですが、X-BOXがでてきます。 正直、リアリティに欠けると思いました。       &nbsp..
Weblog: 沖縄だより
Tracked: 2005-08-16 11:45
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。