2005年10月03日

ボウイにはまって購入した物

ええと、すみませんがもうしばらくボウイネタにお付き合いを・・・
DVD

B00061QX0Oベスト・オブ・デヴィッド・ボウイ
デヴィッド・ボウイ


これ、本当に嬉しかった。
2枚組み4時間以上にも及ぶボウイのビジュアル遍歴、ミュージッククリップの集大成。
私が今まで目にした事が無かった70年代の映像に加えて、
私が影響を受けまくった80年代のミュージッククリップ。
そしてソロ活動を一時休止した後に華々しく復活を遂げ、現在に至るまでパワーアップし続けるボウイ。
これが一気に見られるのだ。
これについてはまた別記事にしないときりがないか。

B00061QX0Yジギー・スターダスト
デヴィッド・ボウイ


前回の記事で書いたとおり、グラム時代のボウイの最終完成形と自ら幕引きをした瞬間のライブ映像。

B00064AEOCReality Tour (Dig)
David Bowie


2003年に行われた、ニューアルバム「Reality」の為のワールドツアーから、ダブリンでのライブ。

これもビックリだ。この人何でこんなにかっこいいんだろう。
だってもう58歳だよ、2時間以上もあるライブなのに全くパワーダウンしないのってある意味反則だ。
以前のステージのような演劇性はないものの、
今までのすべてが吹っ切れたように、デビュー当時の曲から新曲まで同じように、実に楽しそうに歌う彼に感服。

CD

B0009OAUCUジギー・スターダスト
デヴィッド・ボウイ


これも前の記事に書いたとおり・・・

B0009OAUIOハンキー・ドリー
デヴィッド・ボウイ


ジギースターダストの前にリリースされたアルバム。
どちらかといえば、ロックよりもフォークといったほうがいい曲調。
彼の暖かく明るい一面が感じられる。
常に変化し続けるボウイを象徴する曲、私の大好きな「Changes」が収録されている。

Ch-ch-ch-ch-Changes
(Turn and face the strange)
Ch-ch-Changes
Don't tell them to grow up and out of it
Ch-ch-ch-ch-Changes
(Turn and face the strange)
Ch-ch-Changes
Where's your shame
You've left us up to our necks in it
Time may change me
But you can't trace time

変化するんだ
(向き直り 奇妙な物に目を向けろ)
成長し 子供から脱皮せよとは言うな
変化するんだ
恥ずかしくないのか?
首まで浸かって取り残されているんだ
時は僕を変えていく
だが時に足跡は残せない

B0009OAUMUステイション・トゥ・ステイション
デヴィッド・ボウイ


アメリカで彼独自のソウルミュージックを極めた後、主演することになった「地球に落ちて来た男」の撮影中に作り上げたアルバム。
「Word on a wing」に惹かれる。

B0009OAUH0ロウ
デヴィッド・ボウイ


アメリカでのドラッグ漬けの生活でどうにもならなくなったボウイはベルリンに隠遁し、ブライアン・イーノらと共に、テクノを独自解釈し実験的音楽を取り入れたアルバムを製作する。歌詞は極端に少なく、インストが多いが多方面に影響を与えたアルバムらしい。


全部そろえるときりが無いので、今はここで小休止している。
本当の事を言えば、全部そろえたいのはヤマヤマなんだけど。どうもボウイはくせになるようだ。
これ程歌詞をじっくりと読み込みたくなったロックアーティストは初めてだ。
そして、CDについてくる歌詞和訳(K・A女史のもの)はどうもいただけない。(性に合わない)
元から曖昧に2重3重に畳み込まれたボウイの歌詞の世界を、わざわざ更に意味不明な訳をしなくても・・・

今回購入したのは、「Reality Tour」以外はすべてこの夏以降に安価版で再販された物。ベストタイミングだった。

この後は11月に3枚組みのベストアルバムである「Platinum Collection」が発売されるので狙っている所。

Platinum Collection
David Bowie
B000AMUU94



















posted by ruru at 20:01| Comment(2) | TrackBack(0) | デヴィッド・ボウイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ううっ・・。地雷踏んじゃった気分。
Gerryさんにはまったおかげで興味があるものは逐一調べて密林に・・というルートができてしまい、もう手を広げられないのに・・。
(ボウイが否定的だったとのことでしたが)廃盤の「ベルベット・ゴールドマイン」も新品を見つけ出しちゃいました。
グラムロック・・本物を知りたくなってボウイへ手を伸ばす日も遠くない気がする。
Posted by momo momo at 2005年10月05日 01:53
えへへ、momoさんも引きずり込んじゃいました?
まさしくずいぶんでかい地雷を踏んじゃったみたい。
最初は踏んだ事に気がつかなかったんですけどねぇ。
十代の頃の下地があるからよけいに重症か?・・・
Posted by ruru at 2005年10月05日 02:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7645346

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。