2007年04月06日

レオナルド・ダ・ヴィンチー受胎告知

突然ポッとお休みになった木曜日。
前の日まで、連日悪天候の中での仕事だったので疲れてはいたのだけど、
キラキラのお天気にうれしくなってお出かけを決意。

海の見えるレストランでランチをして、それから電車に乗って上野へ向かった。
数日前はお花見客でごった返していたであろう上野公園。
盛りは過ぎていたけどもまだまだ桜は健在。ハラハラと花びらが舞う・・・
 
桜は、はらはらっと散ってくる頃が一番好きだ。

さて、上野公園へやってきたのは観たい美術展が目白押しだったからだ。
国立博物館ではレオナルド・ダ・ヴィンチの「受胎告知」が観れる。
西洋美術館では「イタリア・ルネサンスの版画」展。
都立美術館では「オルセー美術館」展。

上野へ着いたのがもう二時半を過ぎる頃だったので、欲張るのは無理。

版画も観たかったのだけど・・・決定の決め手は、国立博物館の庭園開放日が来週までだということと、
国宝の「鳥獣人物戯画」が公開されているということで、足は東京国立博物館の方へ向かった。

sakura.JPG
桜のじゅうたん


続きを読む
posted by ruru at 21:11| Comment(6) | TrackBack(0) | 展覧会・美術展等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

グレゴリー・コルベール作品展「ashes and snow」

ash.jpg
 グレゴリー・コルベール作品展「ashes and snow」

 その演出の為の移動式美術館「ノマディック美術館」

 写真グレゴリー・コルベールと建築家 坂茂による、写真と展示空間のアートプロジェクトである。



ノマディックとは遊牧の意味らしく、この美術館は公開が終わると解体され、次の公開地でまた組みたてられる。
ニューヨーク、サンタモニカを移動・巡回し、今東京のお台場で公開されている。
続きを読む
posted by ruru at 23:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 展覧会・美術展等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月07日

古代エジプト展

観に行ってからもう一週間も経ってしまったのだけど。

終了直前にあわてて観に行った、ルーブル美術館所蔵「古代エジプト展」
10月2日の日曜日が終了だったのだが、展覧会を土日に見るのはまっぴらごめんだ!と思っている私は、金曜の仕事が夕方からだった事をいいことに、30日に滑り込みで観に行った。

平日だったから、少しはすいているかなと思って会場に足を踏み入れると・・・・
いるわいるわ、それもおばさんばっかり。
日本のおばさんって時間もお金もあって幸せそうだな、と余計な事を考えつつ、

最初に出迎えてくれるのは、ナポレオンの胸像。
なるほど、ルーブルだわ。

続きを読む
posted by ruru at 21:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 展覧会・美術展等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月13日

ベルリンの至宝展

先週の金曜に雨がザンザン降る中、上野まで「ベルリンの至宝展」を見に行ってきた。
12日で終了ということだったのであわてて行ったのだけど、雨でもやっぱり混んでる・・・

なかなか豪勢なラインナップでかなり見ごたえがあった。
時々、高い割には え、これだけ?って感じのものもあるのだけど、これは結構堪能させていただいた感じがした。

続きを読む
posted by ruru at 01:47| Comment(2) | TrackBack(1) | 展覧会・美術展等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月28日

スーさんに会いに行きました。−恐竜博2005ー

スーさんに会いにいってきました。

sue.JPG

恐竜に開眼したのは、6歳くらいの時。

続きを読む
posted by ruru at 09:36| Comment(4) | TrackBack(2) | 展覧会・美術展等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。