2005年09月10日

ラビリンス 魔王の迷宮 メイキング

ラビリンスDVDの特典映像であるメイキング映像、これは楽しい。

まず最初に思ったのが、ジム・ヘンソンってピノキオに出てくるゼペットじいさんみたいだ。ってこと。
作り物の人形が、彼と人形師達の手にかかると生命が宿り、生き生きと動き始める。

アナログからデジタルへの変換期に創られたこの映画で使われている手法は、コンピュータ技術は多用されてはいるが、基本はすべてアナログだ。

たとえば、サラが友達になるホグル、
パペットの中に入る役者、眉をコントロールして動かす人、目を動かす人、顔の表情を動かす人...
総勢5人が操作している。役者以外はすべて遠隔操作。
ホグルの動きは、その5人が、役者の動きに合わせて同時に操作して出来ている。
後からグラフィックなんかでつけている訳ではないのだ。
5人がその瞬間に、息をぴったりあわせて一つの生き物を演技させているのだ。

アンビリーバブル・・・な世界だ。

続きを読む

2005年09月02日

ラビリンス DVD本編を観て

DVDが届いてから、しばらくの間迷宮をさ迷う羽目になった。
ティーンエイジャーの時にはまった物が、今になって見てもはまるっていうのは、
何というか・・・

続きを読む

2005年08月23日

ラビリンス 魔王の迷宮 DVD

今日は、夕方Amazonからこれが届いていた。

ラビリンス 魔王の迷宮 コレクターズ・エディション
デヴィッド・ボウイ ジム・ヘンソン ジェニファー・コネリー
B0009UYKDY

早速開封しました。

パッケージは紙製で、外のボックスから取り出すタイプなのだが、中のパッケージデザインがラビリンスの絵コンテやイメージデザイン画と思われるデザインで、とても雰囲気があっていい感じ。
特典のポストカードやブックレットは、まあついていても無くてもどっちでもいいやって程度の代物かな。

急ぎの仕事がないのをいいことに、続いて本編を観てしまった。


続きを読む

2005年06月18日

ラビリンス コレクターズエディション DVD発売

いつの間にか、ラビリンスのDVDが発売されることになっていた!!!
もう、もちろん即予約〜〜〜。
発売は8月24日。
これで、オペラ座とラビリンスのDVDで8月の出費がかさみつつある・・・

B0009UYKDYラビリンス 魔王の迷宮 コレクターズ・エディション
デヴィッド・ボウイ ジム・ヘンソン ジェニファー・コネリー

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2005-08-24
売り上げランキング : 50

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


過去の記事はこちら→ラビリンス 魔王の迷宮
            →ラビリンス 魔王の迷宮 サントラ


やっぱり観たいと思っている人沢山いたわけね。

何となく、サントラを聞きながら記憶をたどっているうちに、昔はまったツボだったり、意味合いだったりを思い出してきて、どうしても確かめたい部分なんかもあったのでとっても楽しみ。

何を思い出したかというと、

続きを読む

2005年05月30日

ラビリンス 魔王の迷宮 サウンドトラック

Labyrinthのサントラを今更ながら買ってしまいました。

Labyrinth: From The Original Soundtrack Of The Jim Henson Film
Original Soundtrack
B000002U9L


映画を思い出してずいぶん前の日記に書いたことがあるのだけど、意外と後を引いていた訳で・・・。  
前の日記→

先日、Shall we dance?を観た後に「Let's dance」でデビッド・ボウイに再燃し、CDを聞いているうちに、どうしてもLabyrinthのサントラに入っている「As the world falls down」が聞きたくなってしまったのだ。


続きを読む

2005年03月23日

ラビリンス 魔王の迷宮

最近、オペラ座の怪人にはまったついでに、孤独に屈折した愛情表現の下手な悲劇の色男というのを思い出す事が度々あって、ふと思い出したのがこれ。

ラビリンス 魔王の迷宮

画像はサントラのものだけど

Labyrinth: From The Original Soundtrack Of The Jim Henson Film

少女時代の自分がかなりはまってしまったこの映画を思い出したのだ。

プロデューサーにジョージ・ルーカス
監督がジム・ヘンソン

続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。